スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の少年だけの愛車?ローラースルーゴーゴーって知ってるけ?

ある日少年はテレビCMを見入ってしまった! ( ̄0 ̄)/ オォー!!
無く子も黙る「ホンダ」さんが発明したその名も「ローラースルーゴーゴー」。

ローラースルーゴーゴーはね!てこの原理で走るんだよ! フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!!
♪僕らの僕らのローラースルーゴゥ~ゴゥ~♪
「あれほしぃなぁ~」少年はCMに吸い込まれ目を輝かせた!
それから少年はお手伝いに励んだ。励んだ。来る日も来る日も・・・・・
寝言にも「ローラースルーゴゥ~ゴゥ~♪」をはもるようにした・・

そんな少年の願いが遂に叶えられる時が来た。 ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ
地元の○○自転車に早速母親と買いに行った!ボディーカラーは「黄色」
当然帰りは乗って帰った!!
舵は体重を曲がりたい方に傾け、動力は足でキックバーを蹴り落とす。
ブレーキは贅沢に後輪制御方式(簡単な仕組みなんだけど恐ろしく効く!)
それから少年は何処に行くのも「ローラースルーゴゥ~ゴゥ~♪」で出かけた。

しかし、少年も物心が次第に成長するにつれ自分の足はこれではないと気づく。
「長距離かったるいやん!周りの子供があほ面で笑ってるやん!」 ( ̄~ ̄)
一番の原因はキックバーを忙しく漕ぐわりには前に進まないし早くない。
悪路は当然不可!なんとか運動場走行ぐらい!
少年は日々不満を募らせて行った。

しかしある時少年はひらめいた!
「そうだ!坂を下れば漕がずにスピードが出せるぞ!」
一目散に学校の校庭にある人工の山(遊戯施設の一環)に 「ローラースルーゴゥ~ゴゥ~♪」と一緒に登った!
静かに周りを見渡す!標高10メートル。
少年は足を乗せるステップにおしりをつけ、両足を前輪の両軸に投げ出しハンドルにてをかけ深呼吸に入った。(状況としてはスキージャンプを待つ状態)

GO~!
少年は斜面を滑り降りた!
時間にして数秒の出来事だったが、猛烈なスピードと地面から伝わる衝撃で思わず顔がにやけた!「これはいける!」 キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


少年はすかさず2度目のチャレンジを開始した。
しかし悲劇ここから始まる。「ローラースルーゴゥ~ゴゥ~♪」が現役を引退をしたのも
この日境だった!ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!
2度目のGO~
少し斜面のきつい場所を選んだため、「ローラースルーゴゥ~ゴゥ~♪」は衝撃を吸収できない。
突き上げる大きな振動とスピードに少年の握る手はハンドルを離してしまった!
一瞬宙を舞ったように思った。
瞬間「ローラースルーゴゥ~ゴゥ~♪」は3メートルほど前に投げ出され地面に叩きつけられた。

ほんの一瞬の出来事。
少年はほとんど無傷で「えっ!ここは何処?私はだれ?状態・・・」
キョロ(T_T ))(( T_T)キョロ
無惨にも「ローラースルーゴゥ~ゴゥ~♪」はハンドルが折れ見るも無惨にフレキシブル状態になっていた・・
「あぁ良かった。たいしたけがじゃなくて・・・・」 (〃´o`)=3 フゥ
少年は「ローラースルーゴゥ~ゴゥ~♪」を自宅の倉庫にそっと隠し何もなかったかのように晩飯をいただくのであった。 |∀・)ジー |)彡 サッ!!
その夜少年は堅く決心した! 「次に買う自転車は絶対ツノダ自転車のスカイランサーじゃ」
あの自転車を手に入れれば今回の失敗も回避できたのに・・・
「だって空飛べるやん!」
gogo3.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

管理人挨拶 <(_ _)>

ふなむし3号

Author:ふなむし3号
ご訪問ありがとうございます。
記事は気まぐれで更新します。
くだらない内容ばかりですが、
時間があればご覧下さい。

コメント、TB、リンクなど
ご自由にどうぞ♪

お薦めのリンクも有ります♪
リンクリストからご覧下さい!

愛の「クリック募金」も
よろしかったらご参加下さい!

m(_ _)m

スポンサークリック募金

スポンサード リンク



カスタム検索


ご来場者数
あなたのご訪問回数
最近の記事
☆只今の記事数と目次☆
全タイトルを表示
最近のコメント
無料!FC2ブログ
FC2BLOG
FC2アフィリエイト
FC2 Affiliate
カテゴリー
リンクリスト
最近のトラックバック
amazon.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。