スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校グランドの怖い話???

今日鹿児島地方は、昼から雨が降りも鳴りました♪
これから一雨ごとに暖かくなるかなぁ~
それでは、久々にこのカテゴリーで記事を書きたいと思います。

( ̄_ ̄|||)どよ~ん  それは、今から21年ぐらい前の話。
高校3年の文化祭シーズン。
俺はいつもはしないのに、その日は夜遅くまで学校に居残りをした。
まぁ居残りといっても文化祭の為、それは仕方ないことで・・・
ふと気がつくと21:00を回っていた。「いけねぇ~間に合わないかも!」
※ローカルだから電車が少ないの!ほっとけ!
電車通学だった俺は猛ダッシュで自転車(けったくり)をこいだ。
学校から駅まで自転車で30分ぐらいの距離。何とか間に合い電車に飛び乗った。
(〃´o`)=3 フゥ
しばらく電車に揺られついついうとうと・・・・ Zzz (´~`)
やっと自宅近くの駅についたのが22:00を過ぎていた。
それからまた自宅まで自転車をこぐ!
いつももっと早く帰るときは、国道などきれいな道を通るのだが、
今日は遅くなったため少しでも近道しようと考えたのが運命だった。
地元の駅から自宅まで小学校のグランドを囲むように
長方形の辺のように道がある。
既にお気づきの方もいると思うが、近道は対角線ですよね~
俺は北東から小学校のグランドに入り(ちょうど校門から)思いっきり
自転車でグランドを横切り始めた。
いつもは遊ぶ子供などでにぎわうグランドも今の時間は猫の子一匹いない。
しかも暗いため、自転車の前照灯の明かりのみが弱々しく前を照らす。
(だんだん怖くなってきたでしょう! ( ^∇^))
「なんか気持ち悪いなぁ~」と考えながらも、南西の出口が見えてきた。「ふぅ~」

その瞬間!
自転車のハンドルを持つ手が外れるぐらいの身震いが全身を走った!
 ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

なぜ???と思いながらさりげなく左を見るとそこには遊戯施設の
親子山があったが、なんと山の中腹あたりに、
ぼさぼさの髪型でめがねをかけた男の上半だけがはっきり見えた!
何で?当たりは真っ暗なのに・・・
「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!こっち見てるぅぅぅぅぅぅぅ~」
俺は、渾身の力+火事場の馬鹿力を駆使し自転車のペダルをこぎまくった。

気がつけば家の近く。そそくさに家に入り、ついさっきの出来事を
親に話した。

「気持ち悪い=きしょくんわるか!」と母親が玄関先に
塩をまいていた姿を今でも思い出す・・・・・

いったいあれは何だったんだろう??
(;・∀・)
スポンサーサイト

真夜中の道路で怪奇現象?

このカテゴリーは2回目です♪ ( ・∀・)ノ
昼ドラ的な表現で言うと10話ぐらい続くかもしれないけど、
ここはひとつ色々なジャンルを交えながら書くことにします。

それは俺が小学低学年の頃の話。
家族でドライブに行くことが割と多かった俺たち家族は、夏休みを利用して
佐賀→熊本→鹿児島→宮崎→大分→佐賀のルートでドライブに出かけました。
(このコースで1泊2日運転手1名はかなり酷だったと思う!)
高速もその頃は無かったため、下の道オンリー!(^◇^;)
台風の季節でもあり指宿方面は結構、波が高かったのを記憶している。
走っていると車に「ざば~っ」と海水がかかることもしばしば・・・

予約なし(無謀!)で何とか泊まれた指宿のホテルも夜遅く到着したため、
晩飯には間に合わずほとんど素泊まり状態だった。

翌朝何とか天気も曇り。
車を走らせ、いざ宮崎方面へ!ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ
子供の国、青島、鵜戸神宮などおきまりのコースをたどり、佐賀へ帰る頃はまたまた夜だった。
子供の記憶だから大分の何処を抜けて佐賀を目指したのか記憶が無いけど、
たぶん「九重」当たりだったかもしれないなぁ~
(カーナビも当然存在しないし頼れるのはドライブマップだけ!)

ここからが不思議に現象の始まり・・・・
22時を回りかなり遅れた晩ご飯をやっと見つけた1軒のうどん屋ですませ、
一行はさらに佐賀を目指す。
しかし、ドライバーがとうちゃん一人なので既に疲労困憊MAX状態・・・
Oo。。(_ _))ヽ(^^ )
パーキングを探すけどなかなか見つからない!
(だろうね!こんな民家もない山の中の1本道じゃ)

しばらく走り車を止めるスペースが有ったため、そこで仮眠を取ることにした。
俺たちちびっ子兄弟は寝る前におしっこ!=車の外で立ち●●!
何もなかったように車に入りみんな仮眠状態  (つ∀-)オヤスミー

10分は寝ただろうか? 
その時外の凄い音で家族全員が目を覚ました! 「ぎゃ~●×△□※」
人が叫んだような声がした!
ふと視線を窓の左外に向けると今まで見えなかったが
そこにはたくさんのお墓が上の方までぎっしり立ち並んでいた! 
エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ? 時計を見ると深夜0時を回っている。

出発するぞ!
車を走らせようとすると今度は右側から自転車に乗ったおっさんが通り過ぎていった! 
(((( ;゚д゚)))アワワワワこんな真夜中の山道に人が自転車でいるはずがない・・・

そう思いつつ、後を追うようにすぐ車を走らせたが
とうとう自転車のおっちゃんに追いつけず姿を見ることは無かった・・・
登りの一本道なのに・・・ ヒィー(((;゚Д゚)))ガタガタ

今思い出してもなんかはっきりしない!あれはいったい何だったのだろう?
狐か狸の仕業かな? しかし時期的にお盆だったしなぁ~


廃工場探検に襲いかかる恐怖?

今日は違うカテゴリーについて! (  -∀-)ノ
このシリーズはあんまり気が進まないけどシリーズ的に有るぞ!
人から聞いた話から体験談まで・・・  [壁])≡サッ!!

それは小学校の時の話。
学校の近くにおんぼろの工場が有りました。
以前は活動的な生産を行っていたところでしたが、何らかの理由で、
工場としての機能がある日突然無くなりました。

何を作っていた工場かは秘密です。まともな食品の工場だよ!
月日が流れ、人気の無くなった工場は「人の気」が無くなる為、瞬く間に草某々で荒廃していく。
工場用の三輪トラック(懐かしい!)もタイヤはパンクするは、幌はぼろぼろになるは・・・

しかし少年達はお構いなしに外から石を投げたりして、間接的いたずらを繰り返す。

ある日、「探検しよう!」と友達の間で意見が合い、今まで間接的にしか見ていなかった工場に
友達数人で潜入することにした。
川を越え、柵をよじ登り、自分たちの背丈以上に茂った雑草をかき分け入り口を見つける。

「入り口が有ったぞ!」友達の一人が叫んだ!
それはドアじゃなく壊れてガラスの割れた窓だった。怪我をしないようにそっと明ける。
薄暗い工場内が一望できた。(なんか小説のような書き方になってきたな!)
想像を絶する光景・・・・薄暗く、不気味に静まり、荒らされ、壊され何もかもが散乱している。
少年達は思わず固唾を飲んだ。ゴクッ!
おそるおそる中に入り、散らばらないように集まって行動開始。
中に漂う、異様な空気と臭い。
「やっぱり帰ろう!」一人の少年がおびえる。
しかし、容赦なく中にへ進む。

すると!ガサッ!と背後より凄い音がした! キタ━(゚∀゚)━!
「うわ~っ!」
振り返ってよく見ると友達の一人がコードのような物に引っかかっていた。 (`゚д゚´)コルァァ!!
そこまでは良かったが、気がつくと今まで視界に入らなかった足下にいつの間にか人形が
落ちていた。 何で??? エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ? みんな秒速で逃げまくった。

夢中で走ってたどり着いたのが「なんか事務所みたい?」
そこは荒らしまくられ、洗面所みたいなところには赤い液体が・・・
これってひょっとしたら皿!いやいや血?
すると今度は遠くで人のような声が聞こえた! エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
もう~ギブアップ!半べそをかきながら無我夢中で出口にたどり着き、みんな無口のまま
帰宅した。
不思議な出来事はこれだけではなく、次の日の朝、学校で顔を合わせるとみんな浮かない顔。
( ̄_ ̄|||)どよ~ん 
「どうした!」なかなか言葉が出ない。そして一斉に出てきた言葉!

「夢で鬼婆に追いかけられた~」でした。
実は探検した仲間全員、ほとんど同じ夢を見たのでした!!
これっていったい???




FC2ブログランキング

管理人挨拶 <(_ _)>

ふなむし3号

Author:ふなむし3号
ご訪問ありがとうございます。
記事は気まぐれで更新します。
くだらない内容ばかりですが、
時間があればご覧下さい。

コメント、TB、リンクなど
ご自由にどうぞ♪

お薦めのリンクも有ります♪
リンクリストからご覧下さい!

愛の「クリック募金」も
よろしかったらご参加下さい!

m(_ _)m

スポンサークリック募金

スポンサード リンク



カスタム検索


ご来場者数
あなたのご訪問回数
最近の記事
☆只今の記事数と目次☆
全タイトルを表示
最近のコメント
無料!FC2ブログ
FC2BLOG
FC2アフィリエイト
FC2 Affiliate
カテゴリー
リンクリスト
最近のトラックバック
amazon.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。